Case Study ケーススタディ

ログ分析基盤におけるWebシステムのログ収集および一元化管理ソリューション

仮想通貨業務関連のWebシステムは、ログ分析によって業務改善・セキュリティーチェック向上などができます。 ログ分析を行う際、まず分析前に、さまざまなログを1箇所に集めて、データレイクに取り込む必要があります。 ログと言っても、システムのログからユーザーのログまで多種多様に存在しています。 AWSのサービスを用いることで、このような多種多様なログを収集し、一元管理することができます。 以下、代表的な種類のログになります。

代表的なログ

  • Webサーバーアクセスログ
  • ロードバランサーアクセスログ
  • データベースログ

ソリューション図

ソリューション図

収集方法及び一元管理

  • Webサーバーアクセスログ

    Webサーバー上にミドルウェアを導入し、ローカルストレージ上のWebアクセスログファイルをS3にアップロードするように設定します。
  • ロードバランサーアクセスログ

    ロードバランサーのログ配信を有効化し、アクセスログをS3にアップロードします。
  • データベースログ

    データベースログをCloudWatch Logsに出力するように設定し、サブスクリプションフィルタ機能により、ログをKinesis Data Firehoseにストリーミング配信します。

セキュリティ考慮

  • IAMロールにより権限コントロール

  • ログの暗号化保存

ストレージコスト考慮

  • ライフサイクル

Huobi WTが選ばれる理由

  • プロのチーム

    当社のエンジニアの多くは、主要クラウドベンダーの認定資格を取得しています。クラウド開発に豊富な知識と経験をもったエンジニアによるサービスを展開しています。
  • 全面的なサポート

    当社は各大手ベンダーの環境構築・導入支援、既存システムのクラウド移行、VDIの構築支援、請求代行、システムの運用代行等、様々なサービスを提供しています。
  • 独自の技術力

    Huobi WTはシステムのセキュリティ強化、24時間365日モニタリング体制の運用において豊富なノウハウを有しており、ブロックチェーンベースのソリューションの開発に力を入れています。